電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

離婚・男女問題を
神戸の弁護士に相談

これから離婚をお考えの方

これから離婚をお考えの方
  • 何から準備をしたらいいのかわからない
  • 別居前にしておいたほうがいいことは
  • 慰謝料や財産分与、養育費はどのぐらいになるのか

現在、別居中で離婚をお考えの方

現在、別居中で離婚をお考えの方
  • 相手方と直接話さずに離婚するには
  • 別居中の生活費はもらえるのか
  • 相手方と暮らしている子どもに会いたい

離婚調停をお考えの方

離婚調停をお考えの方
  • 相手方が離婚に応じない
  • 子どもの親権をとりたい
  • 慰謝料や財産分与について合意ができない

離婚後、条件を変更したい方

離婚後、条件を変更したい方
  • 財産分与や慰謝料、養育費など何も決めていない
  • 養育費の額を減額、増額してほしい
  • 親権者を変更したい

不倫や浮気の「慰謝料の請求」でお悩みを抱えている方へ

離婚の流れと種類

calculator

協議離婚

協議離婚は、夫婦が話し合い(協議)により離婚することを合意するものです。
夫婦だけでは感情的になってしまい、落ち着いた話し合いができないこともありますが、弁護士に依頼することで冷静な協議が可能になります。

calculator

調停離婚

家庭裁判所において第三者である調停委員を介して話し合い、離婚の合意をするものです。
調停委員は双方の言い分を聞いてくれますが、弁護士に依頼すれば、弁護士がお客様の意見を法律的に整理し、証拠についてアドバイスや、必要な書類なども用意してくれます。

calculator

裁判離婚

離婚調停で離婚の合意ができない場合、離婚訴訟を提起する必要があります。裁判所は、離婚原因があると認めたときは、強制的に離婚させます。これを裁判離婚と言います。
離婚訴訟では自分の主張や主張を裏付ける証拠を書面で提出する必要があり、本人尋問、証人尋問なども行われるため、弁護士に依頼せずに進めるのは難しいでしょう。

解決事例

離婚・男女問題についてよくある質問

弁護士に依頼するメリット

離婚後にトラブルを残さない

merit1

協議離婚の場合、離婚することと、未成年の子どもがいる場合には子どもの親権者についての合意しさえすれば、役所に離婚届を提出することで離婚が成立します。
慰謝料や財産分与などは離婚後でも一定期間は請求することができるので、とにかく早く離婚したいから慰謝料や財産分与について十分に話し合いをしないまま協議離婚をする方が少なくありません。
そのため、離婚後に慰謝料や財産分与などをめぐってトラブルになることは珍しくありません。
また、養育費などについていったん合意すると、簡単に増額・減額することはできません。
ですから、離婚後にトラブルにならないよう、十分に話し合いを行い、離婚条件を決めておく必要があるのですが、そのためには専門家である弁護士の力を借りるのが望ましいでしょう。

適正な離婚条件を決めることができる

merit1

離婚する際には、離婚することだけでなく、慰謝料や財産分与、子ども親権者や養育費、面会交流などいろいろなことを決めることになります。
慰謝料や養育費の額はどの程度が妥当か、財産分与の対象になる財産は何かといった複雑な問題があり、当事者だけではなかなか判断ができないでしょう。特に,住宅ローンに関する問題については,法的知識,ノウハウ等が必要なこともあります。
知識がないばかりに相手方の言うことを鵜呑みにして、気づかないうちに不利な合意をしていたという事態も考えられます。
弁護士に依頼をすれば、事案に応じた適正な離婚条件を教えてもらえるので、そのような事態を避けることができます。

兵庫県内・神戸市内で離婚・男女問題でお悩みの方へ

離婚問題でお悩みといっても、これから離婚に向けた話し合いをしようという方もいらっしゃれば、すでに別居をしている方、離婚調停や離婚訴訟をしている最中であるという方、あるいは離婚が成立した後に離婚に関連する問題でお悩みの方もいらっしゃいます。
お客様おひとりおひとりの状況に応じた適切な助言をすることは、どの弁護士にも可能であるとは言い切れません。
ベリーベスト法律事務所には離婚専門チームがあり、そこで得た経験や知識を事務所全体で活かせる体制を整えていますので、離婚問題についてのあらゆるお悩みにお答えすることが可能です。

離婚問題については、プライバシーに深く関わるため相談に行くのをためらっているという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、弁護士への相談は、一般的に早ければ早いほど効果が大きいと考えられます。
たとえば配偶者の浮気に悩み、離婚を考えている方がいらっしゃるとします。
話し合いで協議離婚が成立すればいいのですが、配偶者がどうしても離婚に応じない場合、離婚調停を経て離婚訴訟を起こす必要があります。
離婚訴訟では、法律で決められた離婚原因があることを、離婚を請求する者が証明しなければならず、証明できなかった場合には離婚が認められません。
ですから、離婚を考えている場合、将来の離婚訴訟に備えて、離婚原因についての証拠をあらかじめ確保しておくことが必要になるのです。
早い段階で弁護士に相談していただければ、浮気(不貞行為)を立証するためにどのような証拠が考えられ、どのようにすればその証拠を入手できるかといったことについて、助言することができます。
その分だけ浮気を立証することができる可能性が高くなり、離婚が認められやすくなるといえます。
これに対して、すでに別居しているという方が相談に来られた場合は、どうでしょうか。
同居中である場合と比べると、浮気に関する新たな証拠を入手することは当然難しくなります。
このように、弁護士への相談は、遅らせることにメリットはありません。
精神的な負担を軽減するという意味でも、離婚問題でお悩みの方は一刻も早く弁護士にご相談ください。

また、離婚以外にも男女問題についての法的トラブルはあります。
「配偶者が不倫した。配偶者とはやり直すことになったが、不倫相手は許せないので慰謝料を請求したい」、「婚約を破棄されたので慰謝料を請求したい」、「別れた元交際相手にしつこくつきまとわれるストーカー被害を受けている」など、いろいろなケースが考えられます。
ベリーベスト法律事務所神戸オフィスでは、このような離婚以外の男女問題も幅広く取り扱っております。

法律事務所の法律相談や自治体などが開く弁護士による律相談は、30分単位とされることが多いのですが、離婚問題は長い時間の積み重ねの中でいろいろな出来事があり、その結果として離婚を考えるようになったという経緯をお持ちの方が多いため、30分では十分に事情をお聴きすることができない場合があります。
ベリーベスト法律事務所神戸オフィスでは、離婚・男女問題については初回法律相談60分無料としておりますので、お客様に安心してじっくりとお話しいただくことが可能です。

兵庫県内・神戸市内で離婚・男女問題でお悩みの方は、ベリーベスト法律事務所神戸オフィスにお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

神戸オフィスの主なご相談エリア

神戸市垂水区、神戸市須磨区、神戸市長田区、神戸市兵庫区、神戸市中央区、神戸市灘区、神戸市東灘区、神戸市北区、神戸市西区、尼崎市、西宮市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、川辺郡猪名川町、明石市、加古川市、高砂市、加古郡稲美町、加古郡播磨、西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可郡多可町、姫路市、神崎郡神河町、神崎郡市川町、神崎郡福崎町、相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、揖保郡太子町、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町、豊岡市、養父市、朝来市、美方郡香美町、美方郡新温泉町、篠山市、丹波市、洲本市、南あわじ市、淡路市にお住まいの方

ページ
トップへ